読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hyrominha diária

ブラジル音楽好きの、日々あれこれ。。。

靴修理とロックの関係

昨日あたりから東京は寒くなる!

と言われていて、ロングブーツを履いて出ました。

 

まぁ、昨日は寒いどころか暑いくらいだったのですが。

 

夜、フォホー練習会に向かっていると

ん??なんか踏んだ??

という違和感に靴の裏を見てみると、踵の靴底が見事に剥がれていました。

思えば、昨シーズン履かなかったブーツなので劣化していたのでしょう。

 

靴の修理してくれるお店…

 

近所に思い当たりません😢

 

あー、玉造だったら出てすぐの角を曲がった商店街にあったのになぁ…

 

なんて思いながらグーグル先生に聞いてみると、駅の近くにあるらしい…

探してみると、駅の建物の中にありました😊

武蔵関もなかなかやるね🎵

 

書き入れ時なのか、沢山の靴をカウンターに置いて作業しているロン毛のお兄さん。

声をかけると、機械を止めて、手を止めて、対応に出てきました。

目をしぱしぱさせています。うん、明らかに人付き合いが苦手なタイプね☺️

風貌はロッカーな感じ。

 

 

そういえば、玉造の靴修理のお兄ちゃんもピアスたくさん開けてマスクしてて、常に奥からブルーハーツ聴こえてたな。

 

ロッカーは靴修理屋になるルートが出来てるんだろうか😊

 

さ、靴を預けたのでリハに行ってきます🎵