読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hyrominha diária

ブラジル音楽好きの、日々あれこれ。。。

労働政策審議会労働条件分科会

昨日、歩きづらい靴を履いていたのはこれがあったから、というのもあるかー。

一般傍聴して来ました。

 

改正労働基準法の改正案を検討する会で、国会にかけられる前の過程が見れます。

 

巷では法定時間外労働の上限を100時間とする案がどーのこーの言われてますが、そのあたりの意見は出なくて(すでにその段階は終わったのかな?)勤務間インターバルの話や産業医による面談を実現するための体制作りなんかについての意見が多かったです。

 

参加者は使用者側、労働者側、事務局(厚労省の担当課長など)、有識者?(労働法専門の学者)それぞれ6〜7名、サポート要員がそれぞれ同数ずつ、マスコミや一般傍聴者などなどで、さして広くない会議室にぎっしり200人位は詰まってたかな?

 

それで…

クーラーがついてない‼️‼️‼️

 

いや、私の職場も付いてなかったけど、昨日はめっちゃ暑い日で職場でも、やるきでないわーーって言いながら汗かきかきだったのに‼️

もう汗ダラダラ、頭はぼーーーっ。この後のビールを励みに苦行の様な一時間半でした。

 

暑いからかどうかは分からないけど、終始低いテンションでの意見交換会の様相を呈してました。

 

周りにはマスコミ関係の人たちなのか、必死にパソコンでタイピングしてる音が響いてました。

 

こんな過程を見れるのも、東京ならでは。シリーズの連続もので見たらもっと面白いかも〜〜